トップページ【プレスリリースに入れたい】メディア関心ごとカレンダー (6月)

最終更新日

20210526

【プレスリリースに入れたい】メディア関心ごとカレンダー (6月)

#メディア

5月末で全国的に緊急事態宣言も解除され、With/Afterコロナ時代の幕開けとなる2020年6月。メディアはどのようなことに関心を持っているのでしょうか?プレスリリース発表やPRネタのヒントに、6月の話題を見ていきましょう。

プレスリリースに盛り込みたい!6月の歳時記/時節ネタ

まず外せないのが、季節をとらえた話題。メディアは季節感を重視しています。毎年恒例となるような基本情報ですが、今一度6月の話題をおさらいしてみましょう。

6月の歳時記/時節ネタ

・衣替え
・梅雨
・父の日
・食中毒
・夏至
・夏のボーナス

それぞれの歳時記に合わせてメディアはどんな情報を取り上げるのでしょうか?もう少し詳しく見ていきます。

・衣替え

年2回の衣替え。6月1日は冬服をしまい、夏服に切り替えるタイミングとされています。女性向けのメディアでは肌の露出が増えてくる季節になり、ボディケアやUVケアの話題がますますホットに!男性系メディアでは、クールビズに関する話題が取り上げられることが多いです。また、学校や企業の制服を切り替えるタイミングでもあるのでお洗濯の方法や衣服の収納方法の記事も多く見受けられます。

・梅雨

6月というと真っ先に頭に思い浮かぶ人も多いのではないでしょうか。傘などの「雨グッズ」はもちろんのこと、じめじめとした季節を快適に乗り切るアイテムが例年注目されます。今年は家の中で過ごす時間が増加しており、例年に比べて大幅に「家の中」への注目が集まっています。空気清浄機やお部屋のカビ対策など家の中の不快感を撃退するようなアイテムへの注目が集まるといえるでしょう。また、湿気によって多くの女性が髪のうねり・広がりなどに悩むのもこの季節の特徴です。女性系メディア・美容系メディアでは「ヘアケア特集」が組まれることが多くなってきます。

・父の日

今年の父の日は6月21日、日曜日。5月の母の日に次いで、ギフトに関する話題がホットに!新型コロナウイルスの影響で、今年の母の日は”ソーシャルディスタンスを保った母の日”として、直接会わないでどうやって「ありがとう」を伝えるかといった話題が注目を集めていました。6月は5月より人々の移動が活発になると予想されますが、例年と比べてまだまだ少ない状況が続きます。母の日同様、離れたお父さんにどうやって「ありがとう」を伝えるか?といったアイディア・新たな取り組みや、気持ちが伝わりやすいギフトに関心が集まるといえそうです。

・食中毒

6月の要注意ポイント「食中毒」。今年は、新型コロナウイルスの影響で医療機関への受診ハードルが高くなっていること、人々の健康への関心が高まっていることから、例年以上に注意を払う人が増える可能性があります。料理系メディアや主婦系メディアでお弁当などと絡めて紹介されることが多い食中毒ネタですが、例年以上に注目してみてもよいかもしれません。

・夏至

今年の夏至は6月21日(父の日と同じ日ですね!)。1年のうちで最も昼の時間が長い日で、この日を境に夏ムードがぐんと加速します。夏服や、エアコンといった季節家電、ひんやりグッズ、ひんやりフードなど夏にぴったりの商材が多く取り上げられるようになってきます。夏のはじめに適したアイテムのメディアへのアプローチは夏至よりも前に行うのが得策と言えるでしょう。

・夏のボーナス

6月末に支給される企業が多いため、6月下旬から7月上旬にかけて話題になります。ビジネス系のメディアでは金額から景気を考察するような話題がよく見受けられるほか、大型収入に合わせて、ご褒美となるような商材・サービスの取り上げが多くなります。

PRをするなら、知っていて損はなし!6月記念日カレンダー

メジャーなものから実は知られていないものまで、様々存在する「〇〇の日」。プレスリリースの発表日などにぜひ活用してみてくださいね。

◯1日

写真の日、真珠の日、麦茶の日、チーズの日、チューインガムの日、氷の日、バッジの日、ねじの日、梅の日、気象記念日、電波の日、衣替えの日、防災用品点検の日、国際子供の日、世界牛乳の日、景観の日、総務の日、NHK国際放送記念日、人権擁護委員の日、万国郵便連合再加盟記念日、国税庁創立記念日、マリリン・モンローの日、スーパーマンの日、映画ファン感謝デー

◯2日 

路地の日、裏切りの日、甘露煮の日、カレー記念日、横浜港開港記念日、長崎港記念日、ローズの日、おむつの日、イタリアワインの日

◯3日 

測量の日、雲仙普賢岳祈りの日

◯4日 

虫の日、ローメンの日、土地改良制度記念日、蒸しパンの日、蒸し料理の日

◯5日 

世界環境デー、環境の日、熱気球記念日、落語の日、ろうごの日

◯6日 

兄の日、家族団らんの日、邦楽の日、楽器の日、生け花の日、おけいこの日、ヨーヨーの日、かえるの日、飲み水の日、補聴器の日、恐怖の日

◯7日 

母親大会記念日、計量記念日、緑内障を考える日、むち打ち治療の日

◯8日 

バイキングの日、ただの日、世界海洋デー、大鳴門橋開通記念日、学校の安全確保・安全管理の日

◯9日

リサイクルの日、ロックの日、ネッシーの日、ポルノの日、我が家のカギを見直すロックの日、ロックウールの日

◯10日

ミルクキャラメルの日、商工会の日、歩行者天国の日、時の記念日、路面電車の日、無糖茶飲料の日、社会教育法施行記念日

◯11日

傘の日、国立銀行設立の日、雨漏り点検の日、学校図書館の日

◯12日

恋人の日、バザー記念日、日記の日、児童労働反対世界デー、エスペラントの日

◯13日

FMの日、鉄人の日、小さな親切の日、はやぶさの日

◯14日

世界献血者デー、映倫発足の日、手羽先記念日、五輪旗制定記念日

◯15日

暑中見舞いの日、信用金庫の日、生姜の日、オウムとインコの日、米百俵デー

◯16日

和菓子の日、麦とろの日、無重力の日、ケーブルテレビの日、アフリカの子供の日

◯17日

おまわりさんの日、世界砂漠化防止の日

◯18日

海外移住の日、おにぎりの日、考古学出発の日、国際寿司の日

◯19日

ベースボール記念日、元号の日、朗読の日、理化学研究所創設の日、京都府開庁記念日

◯20日

ローマ字の日、世界計量記念日、森林の日、世界難民の日、ペパーミントの日、健康住宅の日

◯21日

がん支え合いの日、スナックの日

◯22日

らい予防法による被害者の名誉回復及び追悼の日、日韓条約調印記念日、かにの日、ボーリングの日

◯23日

オリンピックデー、沖縄慰霊の日、国連パブリック・サービス・デー

◯24日

ドレミの日、UFO記念日

◯25日

住宅デー、指定自動車教習所の日、天覧試合の日

◯26日

露天風呂の日、国際麻薬乱用・不正取引防止デー、オリエンテーリングの日、雷記念日、国連憲章調印記念日、拷問の犠牲者を支援する国際デー

◯27日

日照権の日、メディア・リテラシーの日、ちらし寿司の日、演説の日、女性雑誌の日

◯28日

パフェの日、貿易記念日

◯29日

佃煮の日、ビートルズ記念日、星の王子さまの日

◯30日

トランジスタの日、ハーフタイムデー、大祓、アインシュタイン記念日、集団疎開の日

2020年6月のトピック!

2020年6月の日本ではどのような出来事が起こるのでしょうか?大きなイベントなどは新型コロナウイルスの影響で延期・中止となっているものが多く、例年に比べトピックが少なくなることが予想されますが、現在決まっているものは下記のようになっています。

・6月6日(土):虎ノ門ヒルズ駅開業

1964年に日比谷線が全線開通して以来、56年ぶりに新たな駅が誕生します。場所は名前の通り虎ノ門ヒルズ直結。神谷町駅と霞が関駅の間に位置し、銀座線虎ノ門駅とも乗り換え可能になることで利便性がアップします。もともとは東京オリンピックに合わせて建設された駅でしたが、東京オリンピックが延期になったことで虎ノ門の街自体により話題がフォーカスされるかもしれません。

・6月18日(木):東京都知事選告示

小池百合子東京都知事の4年間の任期満了に伴う選挙。6月18日(木)に告示、7月5日(日)に投開票が行われます。過去3回の東京都知事選はいずれも辞職によるもので、任期満了に伴う選挙は2011年以来9年ぶり。新型コロナウイルスの対応で注目を集める小池都知事は再選出馬確実と見られ、東京都民からだけでなく全国から注目が集まります。

・6月21日(日):部分日食

6月21日の夕方、日本全国で部分日食が起こります。アフリカからアジアにかけて一部の地域では金環食が起こりますが、日本では部分食に。国立天文台 天文情報センターによると、東京では16時11分13秒に食が開始、食の最大17時10分12秒を経て18時3分43秒に食が終わります。日曜の夕方と家族で空を見るのにぴったりな時間で、この日の前後は宇宙・天文がホットトピックとなりそうです。

・6月30日(火):キャッシュレス・ポイント還元事業終了

2019年10月スタートしたキャッシュレス・ポイント還元事業。2019年10月1日の消費税率引き上げに伴う消費の落ち込みへの対策、国内のキャッシュレス化推進のために実施されました。内容をおさらいしておくと、対象店舗で対象となる支払い方法で商品・サービスを購入すると、購入額の2%もしくは5%がポイント還元されるというもの。当初9か月が期間として設定され6月末に終了予定となっていますが、新型コロナウイルスによる不況の対策として延長を求める声も挙がっており、その行く末に注目が集まります。

 

世の中の話題を捉えるのはPRの基本!日々のニュースにアンテナを張り巡らせて、ぜひPRに活かしてみてくださいね。

同じカテゴリーの記事