トップページ【プレスリリースに入れたい】メディア関心ごとカレンダー (7月)

最終更新日

20210626

【プレスリリースに入れたい】メディア関心ごとカレンダー (7月)

#メディア

プレスリリースでメディア関心を引くためには、メディアが求める情報をしっかり入れられるかが重要です。メディアが求める情報のひとつに「季節ネタ」があります。今回は、7月に配信するプレスリリースで使えそうな定番のPRネタ・記念日をご紹介します。

7月の定番イベント・PRネタ

・熱中症・夏バテ

熱中症は毎年7月から8月に多く発生し、特に梅雨明けで急激に暑くなる7月は、体が暑さに慣れていないため、熱中症になる人が急増します。 この時期は、女性系やライフスタイル系のメディアを中心に 、熱中症や夏バテ対策の記事が多くなってきます。
また、2020年は、アフターコロナを見据えて新しい切り口も考えると、より訴求力のある情報発信 になります。例えば、飲食系メディアですと 、テイクアウト需要が高まったことによる食中毒の懸念を述べる記事が出てきますでしょうし、 、、ライフスタイル系メディアでは マスク着用による蒸れが懸念されるため、冷感生地のマスク、肌荒れなどの話題が増えると予想できます。

・猛暑

1日の最高気温が35℃以上の日のことを「猛暑日」と言います 。2019年は記録的な冷夏だったため、2020年が例年かそれ以上の暑さとなった場合、昨年との気温差が注目されるかもしれません。このような季節、天候の話題はプレスリリースの前段や導入で活用することができます。特に「今年初の猛暑日」というキーボードや例年と比べて暑い、早い、といった話などは使いやすいですね。

・お中元

季節の挨拶であるお中元は、もとを正すと、中国の三大宗教の一つである道教に由来する行事です。地域によって時期が異なり、大別すると東日本では7月15日、西日本では8月15日にすることが多いようです。ご存知の通り、お中元では、お世話になった人たちに贈り物をする習慣のことを指します。多くのメディアで人気のお中元ランキングや今年おすすめのお中元などの特集が組まれることが多いです。お中元に合う商材やサービスを扱っている 場合は、特集を狙ってアプローチするのも良いでしょう 。ただ、このような季節ゴトは、他の企業も狙うため、差別ポイントを明確にする必要があります

・暑中見舞い

暑中見舞いは、暑中に知人などへ安否を尋ねるために家を訪問したり、手紙を出すこと。または、その手紙や贈り物そのものを指します。日頃お世話になっている方に感謝とお礼の気持ちを贈るという目的はお中元と同じですが、一般的に暑中見舞いは手紙やはがき、お中元は贈り物と区別されているようです。また、贈る時期も異なり、暑中見舞いは小暑の終わりから立秋(7月7日~8月7日)まで、お中元は東日本で7月上旬~7月15日、西日本で7月15日~8月15日となります。

・キャンプ

野外でテントなどを張り、自然に近い場所での生活活動でリフレッシュすることを目的としたアウトレジャーです。最近は、ソロキャンプ、オートキャンプなど様々な種類があり、類似するレジャーとしてグランピングなども人気となっています。7月は山開きがあるため、夏にキャンプに行く人も多いです。例年、モノ系メディアやおでかけメディアでは、キャンプグッズ・アウトドアグッズが紹介されています。

・夏祭り・花火大会

夏の風物詩である夏祭りは、豊作祈願と病魔・厄災払い、先祖の霊を供養するために行われる神社のお祭りで、お神輿を担ぐ、山車を曳くなどをします。

花火大会は多数の打ち上げ花火を打ち上げるイベントのことで、屋台や露店が多く並び、7月から8月にかけて全国各地で行われます。ちなみに、日本三大競技花火大会というものがあり、全国花火競技大会(大曲の花火)、土浦全国花火競技大会、伊勢神宮奉納全国花火大会のことを言います。

・クールビズ

環境省が中心となって行われる環境対策などを目的とした衣服の軽装化キャンペーンとその方針に沿った軽装のことを指します。環境省が地球温暖化防止を目的に2005年に提案し、アコンを28度以上に設定しても快適に過ごせる服装としてノーネクタイ・ノージャケットを奨励しました。

・梅雨明け(7月上旬~中旬頃)

梅雨明けは読んで字の如く梅雨の季節が終わったことを言います。気象庁は梅雨の入り明けの速報を「梅雨の時期に関する気象情報」にて発表しており、ニュースなどではこれらの情報をもとに梅雨明けが報じられています。

・海開き・山開き(7月1日)

海開きは、主に 7月1日に海水浴場で行われる行事です。一方、山開きとは、その年に初めて登山が許される日に行われる行事のことです。どちらも安全祈願の神事が行われ、シーズンに始まりを告げます。海開き・山開きの時期は安全性の観点で決められています。一方、日本の南に位置する沖縄の海開きは早く、3~4月にシーズンを迎えます。

・七夕(7月7日)

七夕は中国から伝来した『七夕伝説』をルーツとした(諸説あり)、織姫と彦星が年に一度再会する日、短冊に願いを書いて星に願う日です。七夕は日本以外にも、『七夕伝説』の地である中国・韓国・台湾・ベトナムと多くの国で行われている季節の節供です。

・お盆(7月15日前後)

お盆は日本で夏に行われる祖先の霊を祀る一連の行事のことを言います。一般的に、ご先祖様の魂があの世から現世に戻ってくる期間で、亡くなった家族やご先祖様の霊をお迎えし、供養します。昔は太陽暦の7月15日に行われていましたが、現在は8月15日を中心に8月13日~16日に行われることが多いです。一方、地域によっても異なり、7月15日を新盆、8月15日を旧盆と呼ばわれています。

・夏休み(7月20日前後)

夏休みは「夏季休暇」、「夏季休業」とも言い、教育機関や企業などで夏の間、授業や業務を休みにする休暇のことを指します。小学校、中学校、高等学校、企業などによって期間は異なりますが、7月下旬から8月の終わりの間で設けられます。夏休み期間はテレビで子ども・家族向けの特番が組まれることが多いです。

・オールスターゲーム

日本のプロ野球で行われるオールスターゲームはセ・リーグとパ・リーグの選抜チームによる対抗試合のことです。1951年から実施されていて、オールスターや球宴などと呼ばれています。毎年7月に行われ、監督による推薦やプロ野球ファンによる投票などで選抜された選手が出場する。残念ながら、2020年のオールスターゲームは新型コロナウイルスの影響で中止が発表されています。

7月の記念日

プレスリリースのリリース日やイベントの実施日などを検討する上で、記念日に合わせるという手法は非常に一般的なやり方です。以下に7月の記念日を解説するので、商材やサービスに合うものがあれば、活用してみるのもおすすめです。

・7月1日

◯クレジットの日

1961年7月1日、「割賦販売法」が公布されたことから、日本クレジット産業協会が1977年に制定。

◯弁理士の日

1899年7月1日、「特許代理業者登録規則」が制定され、弁理士制度が発足。

◯建築士の日

日本建築士連合会が1987年に、建築士の質と地位の向上を目指して制定。

・7月2日

◯一年の折り返しの日

一年のちょうど真ん中の日で、平年は正午、閏年は午前0時がちょうど真ん中の時間となる。

◯布ナプキンの日

「ナプキン」の語呂合せと千趣会が布ナプキンの発売を始めた日ということで、同社が制定。

・7月3日

◯ソフトクリームの日

1951年7月3日、明治神宮外苑で行われた米軍主催のアメリカ独立記念日を祝うカーニバルでソフトクリームが販売され、初めて一般の日本人がソフトクリームを食べた日。

◯七味の日

「しちみ」の語呂合せで、唐辛子などの粉末食品を製造販売している向井珍味堂が2010年に制定。

◯波の日

「なみ」の語呂合せで制定。

・7月4日

◯梨の日

鳥取県東郷町(現在:湯梨浜町)の「東郷町二十世紀梨を大切にする町づくり委員会」が「なし」の語呂合せで2004年に制定。

◯那須の日

「なす」の語呂合せ。

◯和服・洋服直しの日

ハリウッド・ジュエル・アカデミーの高橋鎮雄氏が「なおし」の語呂合せで制定。

・7月6日

◯サラダ記念日

俵万智が1987年に出した歌集『サラダ記念日』が由来。

◯公認会計士の日

1948年7月6日に「公認会計士法」が制定。日本公認会計士協会が1991年に制定。

・7月10日

◯世界人口デー

1987年7月10日に、世界の人口が50億人を超えたことから、人口問題への関心を深めてもらためにう国連人口基金が1989年に制定。

・7月12日

◯人間ドックの日

1954年7月11日、国立東京第一病院(現在:国立国際医療研究センター病院)で人間ドックが開始。

・7月20日

◯ハンバーガーの日

日本マクドナルドが1996年に制定。

◯Tシャツの日

「T」がアルファベットの20番目の文字ということでファッションミシマヤが制定。

・7月22日

◯ナッツの日

「ナッツ」の語呂合せで、日本ナッツ協会が1996年12月に制定。

・7月23日

◯カシスの日

日本カシス協会が2006年に制定。

・7月25日

◯最高気温記念日

1933年7月25日、山形市で最高気温40.8℃が記録されたことから制定。
現在は、20007年8月16日に熊谷市と多治見市で40.9℃を観測し、記録は更新されている。

◯かき氷の日

日本かき氷協会が制定。

2020年7月の切り口ネタ・PRネタカレンダー

また、2020年7月で予定されているニュースや祝日などを以下に記載します。親和性の高いイベントがあれば、合わせてリリースするのも良いですが、強いニュースがあるタイミングが避けるのが無難です。例えば、有名ゲームの発売日や大規模なイベントがある場合、同じ業種業態の情報は可能な限り事前に確認しましょう。

7月1日 (水):海開き・山開き
7月3日 (金):「東京ベイ潮見プリンスホテル」開業予定
7月7日 (火):七夕
7月14日(火):「アトレ竹芝」の再開発施設「ウォーターズ竹芝(WATERS takeshiba)」第二期開業予定
7月14日(火):新客船ターミナル「東京国際クルーズターミナル」完成予定
7月15日(水)前後:お盆
7月17日(金):祇園祭
7月17日(金):大規模複合施設「ところざわサクラタウン」がグランドオープン予定
7月20日(月)前後:夏休み
7月21日(火):土用の丑の日
7月23日(木):海の日
7月24日(金):スポーツの日
7月23日(木)~26(日):東京オリンピック開催にあわせ祝日が移動し4連休になる予定
7月30日(木):東京都の小池百合子知事の任期満了日
7月 :火星探査機「Mars 2020」が打ち上げ予定

同じカテゴリーの記事